スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モンナマンマ
category:スポンサー広告
  

Pinterest
最近これにハマってます

Pinterest

インターネット上にあるあらゆ写真から好きなものを見つけて(あっ、自分が持ってる写真をアップしてもいいんだけどね)自分のピンボードに貼る(Pinする!)というもの。

最初はそれのどこが楽しいのかわからなかったけど、周りの友達が少しずつ使い始めて、そのうちの一部を時々FBにアップしたり、followしたりされたりし始めると、楽しさがジワジワとわかってきた!

好きなものを探したり、それをあたかも自分の部屋のピンボードに貼りつけていくような感覚。
そしてそのボードがどんどん賑やかになっていく楽しさ、友達の今まで知らなかったtasteを発見していくワクワク感もいいですよ~。


                                

Check it out!!


scoop.jpg

Gazebo 【和三盆】焦がしキャラメルアイスクリーム 絶賛発売中です!

東日本大震災・引き続き応援していきます!
~最新情報はこちらから~ 

↓応援戴けると励みになります...... コーヒー&ハート
 


スポンサーサイト
Posted by モンナマンマ
category:未分類
comment(0)    trackback(0)

さよなら
いきなり飛び込んできたあまりに悲しい知らせ・・・20年来の友人の旅立ち。
遠方に住んでいることもあってこの何年もの間、年賀状だけの関係になってしまってたけど。そして今年もちゃんと届いていた、年賀状。でも今見返すと毎年子どもたちの写真の年賀状に必ず一言添えてあったのが、初めて何も書いてなかった・・・

彼女は香港で暮らしていた頃の友人で仕事でもプライベートでも付き合いがあった。
最後に会ったのは10年ほど前、共通の友人の結婚式で久しぶりに集まった時。その頃1歳くらいの息子さんがいた彼女は、ご家族でこの結婚式に来てた。晴れ渡ったマウイの青空の下、アロハシャツに身を包んだ可愛い息子さんと旦那さまと共に一緒にリムジンに乗って教会へ向かった日を思い出す。

その息子さんももう11歳、下にはうちと同じ7歳の娘さんもいてまだまだ人生これからなのに。子どもの成長を見届けることができないなんて、どんなに心残りだろう・・・彼女の気持ちを想像すると胸が張り裂ける。

どうしてもわが身に置き換えて考えてしまう。
自分だったらどうするだろう、もしも自分の余命がもうわずかと知ってしまったら子どもに、夫に、親に、友人に何を伝えたいと思うんだろう?自分がいない後、皆どういう人生を送るんだろう?どうにかして空の上から彼らを見守ることはできないだろうか??にこり 
私が日頃、亡き父は「いつも見守ってくれてる」って確信できているように、彼らはもし私にそんなことが起きたら「ママはいつも見守ってくれている」って思えるのかな?
そんなことまで考え始めて昨夜は眠れなかった。

彼女はお葬式はせず、ゆかりの地に散骨してほしいと言い残したそうです。
もう会うことは叶わないけど、いつもハッピーで周りを明るくしてくれていた彼女の笑顔をたくさんの思い出と共に思い起こし、遠くから見送りたいと思います。

バイバイ、いつかまた会おうね。

↓応援戴けると励みになります...... コーヒー&ハート
 
Posted by モンナマンマ
category:未分類
comment(0)    trackback(1)

thema:ひとりごと - genre:ライフ


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。