スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モンナマンマ
category:スポンサー広告
  

ソファー BEFORE→AFTER
この家で暮らし始めてわりとすぐに買ったソファ。目黒のプールアニックで見つけたものでスウェーデン製の'60年代中盤のもの。購入時はもちろんアンティークとは思えないほどきれいだったのだけれど、5年近く使った末がこの通り。

いたずら盛りの子どもたち2人がいる家で、よくここまで耐えてくれました。クッション置いた状態、日光浴のために外した状態でも容赦なくトランポリンのようにジャンプされ(その都度私たちに鬼のように怒鳴られてもむふふ怯まないのよね~、これが)もう見るも無残な様相に。おまけにクッションカバーがちょっとウールっぽい素材で真夏は麻とかの布を掛けないと見た目もちょっと暑苦しい汗

BEFOREダウン

016 - コピー
017 - コピー

そこで思い切って修理に出して約2週間。すっかりきれいになって戻ってきました。下地は新品に張り替え、その下の補強もバッチリ。(画像撮ってないけど)クッションの中身も固めの一枚のベッドタイプに変えてもらいました。(そうそう、一人ずつのクッションだと隙間に細かいゴミが入るのよね~、夫はこれが許せなかったらしい汗

AFTER↓

008.jpg

実際の布地の色はもっと渋め。でも奥行きを少しだけ出してもらったおかげで、今まで一番奥までクッションを押した時にちょことだけ見えていた下地(私はこれが結構許せなかったBOON01)も見えなくなりすっきり、そしてしっかりした座り&寝心地のソファーに生まれ変わりましたクラウン

これでまた数年お世話になります。それにしてもこういうモノって直すとさらに愛着湧きますね~ハート

今回修理をお願いしたソファやさん

STANLEY'S
〒153-0063 東京都目黒区目黒4-10-6
TEL.03(3760)7167 FAX.03(3760)7168
mail to:info@stanleys.co.jp

ドン小西似の物腰のやさしいスタッフの方が丁寧に対応してくれました。実際にモノを見て見積もりを取ってくれて、搬出、お届け、おまけに修理期間中の代車ならぬ代ソファまで全て無料でしたよグー
スポンサーサイト
Posted by モンナマンマ
category:北欧デザイン
comment(2)    trackback(0)

2009年、始まりましたね~
皆様、新年明けましておめでとうございます門松

なんとか無事に2008年を過ごすことができ、まず感謝、感謝です。
年が明けた今になって振り返るのもなんですが、昨年は本当に嵐のような一年でした。
母の病、けがによる2度の入院、3年ぶりのハワイ旅行、小規模ながらその第一歩を踏み出した私たちのビジネス、そして本人のみならず親にとっても初めての経験で、やっぱり一番大変だったのが娘の小学校受験でした。まあ色々な意味でいい勉強になった一年でした本

さて2009年はいったいどんな年になるのでしょうか・・・??
夫が先日こんなメールをくれました。一緒に暮らしていいるのにわざわざメール??と思われるかもしれませんが時々くれます。タイトルは"今年を振り返って"。そんなちょっと真面目なタイトルに少しドキドキしながら開けてみると、今私が書いたような昨年我が家に起こった、言ってみればメジャーな出来事を中心に、でももう少し細かな出来事も書いてあったのです。
例えば”3月、N家と馬事公苑でお花見・・・"とか"10月、母娘初めてAngie(大好きなアンジェラ・アキさんはぁとw音符のこと)ファンクラブ限定ライブに行く・・・"などなど。後で聞いてみるとわざわざ昨年の手帳を読み返して書いてみたらしいです。新しい一年が始まるこの時期に昨年起こった出来事を少し振り返ってみて、楽しかったことは今年もぜひ続けられるようにする。そしてちょっとイヤだったことは今年はもちろん繰り返さないように心がけようなど、ちょっとした作戦会議のようなことをしよう、みたいな提案でした。

確かにNew Years' Resolution ほど確固たる誓いのようなものじゃなくてもある程度一年の初めに目標みたいなものを掲げてみるのはとってもいいことですよね?目標達成のためには何を心掛けるといいのか、かなりクリアに見えてくるはずですから。まっ、その"作戦会議"自体はまだ実行されてないけれどニッコリ是非近日中に。1月中??そりゃあね、是非ともグッ



こちら↑は先日思いがけず(ここが重要、思いがけず!ってとこ)もらったクリスマスプレゼントgift
前回の更新で自分でリクエストしたプレゼントが長い間入荷待ちをしていたBersaのcoffee cup&saucerだったことは書きました。
なのでもう何も要らなかったのですが(本心です笑)Christmas Dayの朝、我が家のサンタさんが別便で置いて言ってくれたのがこちら、"Adam"のcoffee cup&saucer!!!!
なかなか手に入らないと思って私の中では何年か後にふらっと北欧を旅行中にバッタリ運命の出会いをするな~んてことを想像して楽しみにしていたんだけど、実は家族で良く行く近所のセレクトショップに偶然あったそうなんですキラキラ イロイロ大切なお気に入りがまた一つ増えました。アリガトウ~はあと手をつなぐ
Posted by モンナマンマ
category:北欧デザイン
comment(0)    trackback(0)

ちょっと早いクリスマスプレゼント


ご無沙汰ですグラデーションまるわかりの、しずく1ヶ月以上更新してなかったのでトップページに広告出てましたアイコン名を入力してください

この秋は娘の小学校受験があったりでかなりバタバタしてましたが、それもひと段落、というか一件落着。やっと来年4月から通う学校が決まりホッとしています↑祝そしてふと気がつけばもう12月、娘の幼稚園もすぐに冬休みに入り(早すぎます3)毎朝起きると『ママ、今日は何処行くのォ~??』攻撃の日々がスタートしました。
そんな、クリスマスを目前にしたある日、今年も聞かれました。
『クリスマス、何か欲しいものないの??』
自分が何が欲しいか考える暇はおろか、家族のプレゼントさえゆっくり選べてないのにどう返事すれば良いのでしょうか?とまどっていた私に一本の電話が・・・

一年ほど前に在庫の問い合わせをしていたこのコーヒーカップ、グスタフスベリはリンドベリのBERSA(ベルサ)の復刻版が入荷したとの連絡でした(fromイルムス) 問い合わせしていたことも忘れていたぐらいですが、滅多に入ってこないこのシリーズ、しかも一時の原油高騰で値段が上がっていたのが、当初問い合わせした時の値段据え置きで入手できるとのおまけつきsale 迷わず2脚、お買い上げ~ハートということで今年の夫からのクリスマスプレゼントgiftとして決めさせてもらいました音符

円錐型のコーヒーカップより少しだけ小振りですが夕食後の一杯に丁度良いサイズでした~
これでArabia: Faenzaに続いて我が家で二つ目の北欧食器コレクションアップロードファイルです。歳を重ねるごとに少しずつでもお気に入りを集めて、お婆ちゃんになる頃にはそれらをゆっくり楽しむ時間が持てたらいいなぁ、と思う年の瀬です
Posted by モンナマンマ
category:北欧デザイン
comment(0)    trackback(0)

Arabia "Faenza"
こんな記事のカテゴリー作っちゃっていいのかしら??まだ増えればいいけどこれっきりになったりして・・・笑




こちらはプレートと一緒に購入したデミタスカップ&ソーサー。
この小花がなんともカワイイ~それでいて大人っぽくもある。
初めて見たとき一目ぼれしました。
そして使ってみてわかったことが、飲み口がちょこっとカーブしていて、でも薄いから口当たり(カップのね、コーヒーじゃなくて)が良くて飲みやすいこと。
大切に使いま~すグッ

Posted by モンナマンマ
category:北欧デザイン
comment(0)    trackback(0)

| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。